副業でもよく耳にする仮想通貨って??

副業でもよく耳にする仮想通貨って??

テレビやインターネットでも仮想通貨という言葉を耳にする機会は多いですよね!

でも投資に縁が無い人にとって、仮想通貨がどういったものなのかいまいちイメージできないんじゃ無いでしょうか?

仮想通貨とは電子データのみでやりとりされる通貨であり、法定通貨のように国家による強制通用力を持た無い、主にインターネット上での取引などに用いられる通貨を指します♪

リモートWORK公式HPでチェック!

仮想通貨(暗号資産)の仕組み

でもどうやってそんなことが可能なのか気になるところだと思います!

簡単に仮想通貨の仕組みについて説明すると、仮想通貨はブロックチェーンという技術によって記録・管理されています♪

電子データだと不正などが心配になりますが、ブロックチェーンはデータの破壊や改ざんは極めて困難になっていて、管理者がいなくても安全に取引履歴を管理できるシステムになっているということです!

取引においては、ユーザー同士で取引情報が管理されていて、送信者から受信者へ仮想通貨を送金することを取引履歴に電子署名されるようになっています!

仮想通貨の特徴

それでは仮想通貨にはどういった特徴があるのかも見ていきましょう♪

中央管理者が存在しない

ドルや円などの法定通貨などとは違って、仮想通貨には価値を保証する中央集権的な発行主体や管理者が基本的には存在していません。

価値を保証する管理者がいないと不安に思うかもしれませんが、参加者全員で監視するブロックチェーンという上記の仕組みによって、中央銀行の持つ信用が価値を保証する法定通貨とは異なる方法で価値を担保している点に特徴があります♪

要は参加者全員が管理者にもなっていると言えるかもしれませんね!

発行上限の存在

中央銀行が発行する法定通貨の場合、経済状況に応じて発行枚数を増やしたり減らしたりすることができるようになっています。

仮想通貨には中央管理者が存在しないため、発行枚数を変更することはできませんよね!

多くの仮想通貨は発行上限枚数を定められていて、貨幣の価値が維持されるように設計されています♪

ここまでよく考えられているからこそ、多くの人が仮想通貨に投資をする流れが生まれたと言えそうですね!

換金可能

電子マネーの場合は、日本円などの法定通貨に換金することができない仕組みになっているのは知っていますよね。

その一方で仮想通貨はその時点での時価で売買を行うことが可能になっています♪

また仮想通貨は個人間で直接送金も可能になっているため、手数料が安いということも1つの特徴です!

リモートWORK公式HPでチェック!
TOPページを見る